平成20年度秋季特別展 『天下人を祀る ―神になった信長・秀吉・家康―』

平成20年度秋季特別展
『天下人を祀る ―神になった信長・秀吉・家康―』

2008年10月 A4版 99頁
発行:滋賀県立安土城考古博物館
定価:600円
送料:82円(1冊のみ注文の場合)

この書籍は以下の場所(○印)でもお買い求めいただけます。

安土城考古博物館
滋賀県文化財保護協会
(滋賀県埋蔵文化財センター内)
大垣書店
(フォレオ大津一里山店)
喜久屋書店
(イオンモール草津店)

平成20年に開催された特別展の図録。
信長・秀吉・家康の三人の天下人の神格化をめぐる歴史やその背景を残された画像や文献資料から考えていきます。

目次

  • 総論「天下人を祀る―神になった信長・秀吉・家康―」
  • プロローグ―神の像・人の像―
    • 《信長・秀吉・家康 神格化年表》
  • 一、信長の「死」と供養
  • 二、秀吉の「死」と豊国大明神
    • 《多賀大社本秀吉像の復元模写制作》
  • 三、家康の「死」と東照大権現
  • エピローグ―遅れて神になった信長―
  • 列品解説
  • 出品目録
  • 参考文献
カテゴリー: 博物館図録   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。