平成22年度春季特別展 『導水施設と埴輪群像から見えてくるもの―古墳時代の王権とまつり―』


平成22年度春季特別展
『導水施設と埴輪群像から見えてくるもの―古墳時代の王権とまつり―』
2010年4月 A4版 142頁
発行:滋賀県立安土城考古博物館
定価:900円
送料:82円(1冊のみ注文の場合)



この書籍は以下の場所(○印)でもお買い求めいただけます。

安土城考古博物館
滋賀県文化財保護協会
(滋賀県埋蔵文化財センター内)
大垣書店
(フォレオ大津一里山店)
× 喜久屋書店
(イオンモール草津店)

平成22年に開催された特別展の図録。
古墳時代の中期に始まる「埴輪群像」・「導水施設形埴輪」のまつり。これが何のために、どのようになされたのか、具体的な遺跡と遺物から迫ります。

目次

  • プロローグ
  • 第一章 遺跡・埴輪から確認される「聖なる水」のまつり
    • 第一節 導水施設からみた「聖なる水」のまつり
      • 南郷大東遺跡
      • 神並・西ノ辻遺跡
    • 第二節 埴輪に表現された「聖なる水」のまつり
      • 心合寺山古墳
      • 宝塚1号墳
      • 行者塚古墳
      • 御塔山古墳
      • 芝ヶ原10号墳・11号墳
      • 酒寺遺跡
      • 狼塚古墳
      • 野中宮山古墳
  • 第二章 埴輪祭祀の革新―人物埴輪の出現と埴輪群像―
      • 蕃上山古墳
      • 供養塚古墳
      • 井辺八幡山古墳
      • 百足塚古墳
      • 味美双子山古墳
      • 保渡田八幡塚古墳
      • 世良田諏訪下3号墳
      • 瓦塚古墳
      • 白山2号墳
      • 山倉1号墳
  • エピローグ
  • 本文編
    • 前方後円墳祭祀の成立への予察(細川修平)
    • ヤマト王権と水のマツリ~導水施設と囲形・家形埴輪からみた王権の権力基盤~(青柳泰介)
    • 埴輪の組み合わせと配置―その変遷と背景―(辻川哲朗)
    • 導水施設と埴輪群像から見えてくるもの―古墳時代の王権とまつり―(大橋信弥)
  • 付編
    • 展示資料一覧
    • 写真等一覧
    • 挿図一覧
    • 引用・参考文献一覧
カテゴリー: 博物館図録   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。