平成13年度秋季特別展 『是非に及ばず―本能寺の変を考える―』

平成13年度秋季特別展
『是非に及ばず―本能寺の変を考える―』

2001年10月 A4版 106頁
発行:滋賀県立安土城考古博物館
定価:600円
送料:82円(1冊のみ注文の場合)

この書籍は以下の場所(○印)でもお買い求めいただけます。

安土城考古博物館
滋賀県文化財保護協会
(滋賀県埋蔵文化財センター内)
× 大垣書店
(フォレオ大津一里山店)
× 喜久屋書店
(イオンモール草津店)

平成13年に開催された特別展の図録。
織田信長の政権構想とそれに対立する勢力、そしてその背後に見える将軍足利義昭。本能寺の変が起こった背景を解き明かしながら現代につながる「本能寺の変」の像の成立を紹介します。

目次

  • 総論「是非に及ばず―本能寺の変を考える―」
  • 一、家臣団内部の確執
  • 二、半信長勢力と足利義昭
  • 三、天皇・朝廷と信長
  • 四、本能寺の変
  • 五、イメージとしての本能寺の変
  • 寄稿論文「明智光秀の政権構想」(藤田達生)
  • 列品解説
  • 出品目録
  • 参考文献
カテゴリー: 博物館図録   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。