連続講座

 現場の最前線で発掘調査員が目にした「歴史の秘密」を紹介!
 公益財団法人滋賀県文化財保護協会の調査員は発掘調査の最前線で活躍しています。その調査員が調査と研究を通して目にした最新成果を、県民の皆様にわかりやすく伝えます。
 この講座の特徴は、大学などの講義とはまた違い、現場の生の声を、調査員が交替でお伝えする点です。「教科」から「教養」へ・・・歴史というと暗記科目のように思われがちですが、最前線で活躍する調査員の生の情報をとおして、考古学の世界を楽しく学べる機会を提供します。

平成28年度連続講座

過去の講座

コメントは受け付けていません。