上御殿遺跡現地説明会(2014年3月)配布資料

 鴨川補助広域期間河川改修事業(青井川)に伴う天神畑・上御殿遺跡の発掘調査を平成20年度から実施しています。
 今年度の調査では、国内初となる双環柄頭短剣の鋳型が出土し、8月に発表を行いましたが、その後の調査によって、高島市南部では初めてとなる古墳時代後期の主体部が木棺直葬である古墳1基が新たに見つかりました。

現地説明会(2014年3月2日開催)にて配布した資料はこちらからダウンロードしていただけます。

カテゴリー: 現説資料   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。