中畑・古里遺跡現地説明会(2015.11.14)配布資料

 公益財団法人滋賀県文化財保護協会では、国土交通省滋賀国道事務所および滋賀県教育委員会からの依頼により一般国道8号野洲栗東バイパス工事に伴う発掘調査を野洲市妙光寺に所在する中畑・古里遺跡で平成27年5月から実施しています。
 調査では、弥生時代中期後葉(約2100年~2000年前)の方形周溝墓や、奈良時代の掘立柱建物・柵・井戸、平安時代中期の溝などがみつかりました。特に、方形周溝墓から供献土器が出土するなど、中畑・古里遺跡における弥生時代の人々の生活や野洲川流域の集落構成を考える上で、新たな資料が加わりました。

2015年(平成27年)11月14日に実施しました現地説明会の資料は、以下からダウンロードしていただけます。


PDF形式 約1.2Mb

カテゴリー: お知らせ, イベント配布資料, ダウンロード, 現説資料   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。