協会事務局

目的・事業・基本財産

  • 目的
  •  滋賀県下の歴史上、芸術上または学術上価値の高い文化的所産を調査・研究・保護し、かつ活用を図り、もって滋賀県ひいては我が国の文化的向上に資することを目的とする(定款)。

  • 事業
    • 文化財の調査、研究、保護および活用
    • 文化財の調査研究者の養成および指導
    • 文化財保護の普及に伴う情報誌等の発行、講演会、研究会、展示会等の開催
    • 公立文化施設の管理および運営
    • その他この法人の目的を達成するために必要な事業
  • 基本財産
  • 40,000千円(滋賀県、県内各市町村、協会の出資金)

普及啓発事業

 文化財保護のための普及活動として、文化財に関する展示会(発掘調査埋蔵文化財展、成果展等)を開催し、また紀要や遺跡散歩マップなどの出版物を刊行しています。

発掘調査事業

 道路建設・河川改修・ほ場整備・住宅建設、あるいは教育施設整備などの事業に先立って発掘調査を実施し、埋蔵文化財の保存と活用をはかります。

文化財保護資金貸付事業

 文化財の保護・保存のため、これに必要な所有者・管理者の負担を軽減して、修理等の事業の円滑化をはかるため資金の貸付を行っています。

  • 貸付の対象
  • 国指定文化財・県指定文化財・市町村指定文化財および登録文化財

  • 貸付の対象となる事業
  • 文化財を修理する事業・文化財の保全に必要な防災事業・文化財の環境を整備する事業・文化財の公開や記録の事業など(営利を目的とする事業は除く。)

  • 貸付の条件
  • 利息/無利子
    貸付期間/据置を含む7年以内
    貸付限度/10,000千円

詳しくはこちらのページをご覧ください。

管理運営事業

滋賀県立安土城考古博物館
滋賀県立琵琶湖文化館
滋賀県埋蔵文化財センター

業務・財務に関する資料

こちらで公開しております(PDF形式)

コメントは受け付けていません。