塩津港遺跡現地説明会(2012年7月)配布資料

塩津港遺跡 調査地遠景

塩津港遺跡 調査地遠景

古代からの琵琶湖の水運の要衝「塩津港」の施設と見られる遺構を初めて発見。
琵琶湖岸を埋め立て造成した平安時代後期の護岸施設の発掘調査状況を現地公開しました。

平成24年7月14日(土) 実施

配布資料[PDF]

速報展示

滋賀県埋蔵文化財センターにて調査成果のパネル展示を行います
・平成24年7月21日から9月2日まで(期間中無休)
午前9時から午後4時30分まで 入場無料

カテゴリー: 現説資料   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。