岡遺跡地元報告会(2011年12月)配布資料

 今回の調査区では、地山古墳を中心として周囲に散在する地山古墳群の一つである2号墳の周濠の一部、古墳時代後期の古墳の周濠と考えられる溝が
見つかったほか、栗太郡衙を構成する建物跡の一部と郡衙で行われた祭祀にかかわると思われる土器の埋納土坑が見つかりました。

カテゴリー: 現説資料   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。