平成29年度刊行発掘調査報告書の頒布予約のお知らせ(価格決定)

滋賀県教育委員会・公益財団法人滋賀県文化財保護協会では下記の発掘調査報告書を刊行いたします。公益財団法人滋賀県文化財保護協会では、これらの購入のご予約を受け付けております。

【刊行発掘調査報告書】
1.生津城遺跡(大津市) A4版 約80頁 900円(税込み)
調査では、礎石建物や石積みを伴う櫓台(やぐらだい)、土塁(どるい)や堀切(ほりきり)などの遺構や、戦国時代の土器などの遺物がみつかりました。
※現地説明会の資料はコチラ

2.法蔵禅寺遺跡・椿谷遺跡(大津市) A4版 約80頁 850円(税込み)
【法蔵禅寺遺跡】近世以降の造成と田畑を検出しました。
【椿谷遺跡】田上山の砂防施設に利用されたと考えられる近代の石切り場の測量調査および資料(文献・絵図)調査報告書です。

3.土位遺跡(東近江市) A4版 約140頁 1,400円(税込み)
 近世の愛知川につくられた石積堤防がみつかりました。堤防本体とそれを守る石積み護岸の一部で、滋賀県内で石積み護岸遺構を確認したのは今回が初めてとなります。  
 また、古代末から中世初めの集落が検出されています。
※現地説明会資料はコチラ

4.大津廃寺跡(大津市) A4版 約90頁 900円(税込み)
 「大津百町」と呼ばれる市街地で、旧東海道沿いに建ち並んでいた町屋の背後にあたる地点を調査。江戸時代の水道施設が良好な状態で検出されました。
※詳しい調査状況はコチラ

5.野尻遺跡(栗東市) A4版 約70頁 700円(税込み)
 古墳時代前期のと考えられる溝を確認した。溝の一部には水制遺構と考えられる杭列が検出されました。

6.金森西遺跡(守山市) A4版 約130頁 1,250円(税込み)
  古墳時代前期の溝と土器を検出しました。
また、「馬街道」と呼ばれる道が古代から近代まで維持管理されていたことが判明しました。

【申し込み方法】
・FAXでお申し込みの場合・・・下記のチラシをダウンロードして、チラシの⓵~⓸をご記入し、ファックスで直接お送りください。
・Eメールでお申し込みの場合・・・下記の⓵~⓸の項目についてご記入して somu@shiga-bunkazai.jpへご連絡ください。
・電話でお申し込みの場合・・・下部の⓵~⓸についてご連絡ください。なお、申し込み後、内容確認書を送らせていただきます。

⓵氏名・⓶住所・⓷電話番号・⓸希望報告書および冊数

案内チラシはコチラからダウンロードできます。(PDF約200K)

【申し込み締め切り】
 平成30年1月31日

【申し込み・問い合わせ先】
公益財団法人滋賀県文化財保護協会
TEL:077-548-9780(平日 8:30~17:15)
FAX:077-543-1525
※お届けは平成30年4月頃を予定しています。なお、送料・代金の振り込み手数料は別途ご負担いただきます。

  

カテゴリー: お知らせ   タグ: , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。