平成30年度夏季休暇期間等の学生アルバイト(募集要項) ※受付は終了しました。多数のご応募ありがとうございました!

 当協会では、発掘調査事業や普及活用事業における具体的な作業・実務を通じた学生諸氏の資質・能力向上に、専門性を生かして社会へ貢献する公益財団法人として、微力ながら尽くしていく基本方針を打ち出しました。その一環として、夏季休暇期間等の学生アルバイトを以下のとおり募集します。
※募集要項はコチラからダウンロードしてください。

1.募集内容

(1)仕事の内容
◆プログラム1 発掘調査の現場
栗東エリア
①蜂屋遺跡(栗東市):古墳時代前期~江戸時代。古代の建物群などを調査する予定。
②辻遺跡(栗東市):滋賀県下有数の古墳時代の大規模集落の調査。
彦根エリア
③佐和山城遺跡(彦根市):石田三成の居城・佐和山城の城下町の調査。
④福満遺跡(彦根市):古墳時代から古代の集落跡の調査。
長浜エリア
⑤塩津港遺跡(長浜市):平安時代末の港湾遺跡。神社遺構周辺を調査する予定。
◆プログラム2 普及・活用の現場
夏休みのサポートコース
⑥あの遺跡は今
29年度発掘調査速報展。安土城考古博物館で7月21日(土)・22日に開催。
拓本体験や実測体験、展示解説などをサポートしてもらいます。
⑦レトロ・レトロの展覧会
29年度発掘調査等の速報展。滋賀県埋蔵文化財センター(大津市)で開催。
土・日に実施する火起こし体験やクイズラリーなどをサポートしてもらいます。
⑧夏休みの体験学習
滋賀県埋蔵文化財センター(大津市)などで開催する勾玉製作体験・鋳造体験・鍛冶体験
・染物体験などをサポートしてもらいます。
秋のサポートコース
⑨秋の体験学習
滋賀県埋蔵文化財センター(大津市)で開催する染物体験(9/2)・
骨角器製作体験(10/14)をサポートしてもらいます。
⑩秋の遺跡探訪
彦根市佐和山城の探訪をサポートしてもらいます。

(2)勤務時間・日数等
勤務時間は、8:30から17:15まで、休憩時間は12:00~13:00を原則とします。
プログラム1 発掘調査の勤務日数は、週3日以上で月18日以内を原則とします。
日曜日、土曜日ならびに国民の祝日が休日となります。
プログラム2 普及・活用事業の出勤日は、説明会の際に説明します。
勤務の最低日数は定めませんが、月18日以内が原則となります。

(3)雇用予定期間
最大で平成30年の7月後半から10月末までとします。

(4)賃金等
日額単価7,420円
通勤に要する交通費、その他の手当および退職手当は支給しません。
業務上または通勤途上の災害による負傷、傷病、障害または死亡に対して、
労働者災害補償保険法(昭和22年法律第50号)の定めるところにより補償します。

2.雇用に関しての説明会 (説明会参加には事前の申し込みが必要です)
アルバイトで来ていただくに際して、説明会を開催します。お仕事の内容や雇用条件等についての説明、ご相談の機会です。採用や配置先の決定に必要な簡単な面接も併せて実施します。お気軽に軽装でお越しください。※説明会参加には事前のお申し込みが必要です。

(1)説明会開催日(都合の良い回を1つ申し込み、参加してください。)
第1回 平成30年6月21日(木) 10:00~
第2回 同日                 15:00~
第3回 平成30年6月22日(金) 18:00~
※説明会への参加が雇用の要件ではありません。
※どうしても都合がつかない場合は、下記の問い合わせ先にご相談ください。

(2)開催場所
滋賀県埋蔵文化財センター 2階研修室

(3)持ち物
筆記用具・学生証・経歴調書(別紙/事前記入可)

(4)説明会参加の申し込み期間
平成30年6月1日(金)8:30 ~ 6月20日(水)17:15

(5)説明会に関する問い合わせ先・説明会参加の申し込み先
電話またはメールにより下記まで。
公益財団法人滋賀県文化財保護協会(〒520-2122 大津市瀬田南大萱町1732-2)
電話の場合  077‐548‐9780(平日 8:30~17:15)
メールの場合 chosa@shiga-bunkazai.jp
※件名に、必ず【学生アルバイトの件】と書いてください。
※申し込み時に電話またはメールで伝えてほしいこと
①氏名・所属大学
②緊急連絡先(できれば携帯電話番号)
③希望のプログラム・エリア・コース(複数希望も可。説明会で応相談。)
④勤務開始希望日・勤務予定日数

カテゴリー: お知らせ, 求人   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。