文化財を活用を通した地域資源化セミナーのご案内

◆滋賀県には、日本遺産や文化財など有形無形の文化遺産が数多くあります。これらの歴史文化遺産を観光資源として積極的に活用するためには、歴史文化遺産を保護する機関・団体、これを観光のために活用する機関・団体・個人の連携が不可欠です。
そこで、公益財団法人滋賀県文化財保護協会は、歴史文化遺産を地域資源化する方策の一つとして、観光資源化を取りあげます。そして、関係する機関等の実践事例をとおして、現状や課題の共有化を図り、歴史文化遺産の地域資源化の推進を目的として当セミナーを開催します。
※なお、当セミナーは事前申し込み制をとっておりますので、下記の申し込み先に申し込みをお願いします。

案内チラシはコチラからダウンロードできます。(PDF1.3MB)

開催日時:平成30年8月24日(金) 13:00~16:30
開催場所:大津市勤労福祉センター 5階大ホール (大津市打出浜1番6号) JR大津駅・膳所駅から徒歩20分、京阪石坂線石場駅から5分
内容
【基調講演】
・『文化財保護法の改正と観光活用の課題』 坂井秀弥氏(奈良大学文学部教授)

【事例報告】
・『保護を踏まえた歴史遺産の活用の在り方について』 木戸雅寿氏(滋賀県教育委員会事務局文化財保護課 参事)
・『日本遺産と観光』 高田博之氏(公益財団法人びわこビジターズビューロ国内誘客部 部長)
・『地域文化を育む新たな「観光」へ』 十倉良一氏(文化・経済フォーラム滋賀 幹事)
・『歴史文化遺産観光の実際と課題-文化を財とするには』 大沼芳幸(公益財団法人滋賀県文化財保護協会 普及専門員)

【ディスカッション】
講演者・事例報告者・参加者で意見交換をします

【パネル展示】
ロビーにて歴史文化遺産の活用に関するパネルを展示します

【交流会】
参加者同士の意見交換の場として交流会を開催します。
場所:「CAFEコルネット」(コラボしが21 一階 会場から徒歩3分)
時間:17:30~ 2時間
※事前予約制となっております

【申し込み先・問合せ先】
※セミナーおよび交流会は事前予約制となっています。下記の申し込み先にFAXまたはメールで申し込みをお願いします。その際には⓵氏名⓶所属⓷連絡先⓸交流会の参加有無の記載をお願いします。締め切りは8/10(金)となっております。

公益財団法人滋賀県文化財保護協会
電話 077-548-9780 FAX 077-543-1525
e‐mail somu@shiga-bunkazai.jp

カテゴリー: お知らせ, イベント案内   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。