第50回記念企画展『人ノ性、酒ヲ嗜ム-神を招き、人を結ぶ-』

第50回記念企画展図録
「人ノ性、酒ヲ嗜ム-神を招き、人を結ぶ-」

2014年12月 A4 59頁
発行:滋賀県立安土城考古博物館
定価:800円
送料:82円(1冊のみ注文の場合

この書籍は以下の場所(○印)でもお買い求めいただけます。

安土城考古博物館
滋賀県文化財保護協会
(滋賀県埋蔵文化財センター内)
× 大垣書店
(フォレオ大津一里山店)
× 喜久屋書店
(イオンモール草津店)

 本展覧会は酒に関わる考古資料・歴史資料・美術資料をつかいながら古代から中世の酒造りや酒宴の歴史をたどります。

目次

    プロローグ

第1章 古代の酒

第2章 中世の酒

    1、僧坊の酒
    2、酒屋の酒
    3、酒宴

コラム「酒の文化史」

第3章 近世の酒へ

    1、酒の飲み方
    2、描かれる酒と花

    エピローグ

    特論 「花と酒-宿るカミ・招く人・結ぶ酒-」(大沼芳幸)

カテゴリー: 刊行物, 博物館図録   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。