紀要 第28号(2015.3)【在庫有】

28号本文アウトライン.indd

紀要 第28号

公益財団法人滋賀県文化財保護協会 2015年3月
価格:500円
送料:82円(1冊のみ注文の場合)





タイトル 執筆者
縄文時代~古墳時代前期の集団規模の推移
-琵琶湖周辺地域における先史社会の展開過程に関する覚書(1)
(瀬口眞司)
近江地域における古代東北系土器の新例
-守山市・横江遺跡・大門遺跡出土事例を中心にして-
(辻川哲朗)
古代道路名称考
-阿須波道の名称由来について-
(内田保之)
塩津港遺跡出土の船形模型と琵琶湖の伝統的木造船 (横田洋三)
比良山系の山寺(3)
-高島市太山寺遺跡について-
(小林裕季)
滋賀県とその周辺における石臼の産地に関する一考察
-彦根市妙楽寺遺跡出土の石臼を中心として-
(加藤達夫)
カテゴリー: お知らせ, 刊行物, 紀要   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク