西河原宮ノ内遺跡現地説明会(2006年6月)配布資料

西河原宮ノ内遺跡

 西河原宮ノ内遺跡は琵琶湖東岸の中ほど、野洲市西河原地先に位置する遺跡です。、主要地方道近江八幡守山線道路改築工事に伴い、滋賀県教育委員会が調査主体、財団法人滋賀県文化財保護協会が調査機関となり、平成2年度から調査を行ってきました。今回、7世紀後半から8世紀にかけての建物や溝とともに、木簡が多数見つかりました。

カテゴリー: 現説資料   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。