平成26年度冬季特別展『近江三都物語-大津宮・紫香楽宮・保良宮-』

平成26年度冬季特別展
『近江三都物語-大津宮・紫香楽宮・保良宮-』

2014年2月 A4 112頁
発行:滋賀県立安土城考古博物館
定価:1,000円
送料:82円(1冊のみ注文の場合)




目次

  • プロローグ
  • 第1章 近江の人と物
    • 第1節 近江の渡来人
    • 第2節 近江の官人
    • 第3節 近江の先進技術
  • 第2章 楽浪の「大津宮」
    • 第1節 大津宮
    • 第2節 宮をとりまく仏教文化
    • 第3節 天智天皇と中臣鎌足
  • 第3章 新京「紫香楽宮」
    • 第1節 紫香楽宮
    • 第2節 仏像造顕と甲賀寺
    • 第3節 藤原豊成と藤原仲麻呂
  • 第4章 北京「保良宮」
    • 第1節 保良宮と保良京
    • 第2節 藤原仲麻呂と丘上の甍群
    • 第3節 恵美押勝と天平宝字の内乱
  • 第5章 三都を支えた近江の資源
    • 第1節 近江の鉄
    • 第2節 近江の杣
  • エピローグ
  • 特論 大津宮選地と寺院配置(葛野泰樹)
  • 列品解説
  • 関係史料集
  • 出品資料一覧
カテゴリー: 博物館図録   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。