連続講座受講者募集中!「新発見!発掘調査員が語る近江の遺跡と歴史2018」 の案内

 毎年開催している連続講座も12年目を迎えます。受講者の方には好評をいただいている『文化財もの知り学「新発見!発掘調査員が語る近江の遺跡と歴史』ですが、2018年度講座の受講者を募集しています。滋賀県の歴史に興味のある人、遺跡や文化財に興味がある人のお越しをお待ちしています。
 募集のチラシはコチラからダウンロードできます(PDF400KB)。

◆内 容
2018年
 5月18日( 金) 須恵器生産のムラー竜王町ブタイ遺跡の調査成果から ( 重田 勉)
 6月22日( 金) 瓦からみた近江の城郭  ( 山口誠司)
 7月20日( 金) 甲賀郡中惣の終焉ー甲賀市水口岡山城の調査成果から  ( 甲賀市教育委員会 小谷徳彦氏)
 8月24日( 金) 禾津頓宮は聖武天皇の宿舎か?-大津市膳所城下町遺跡の調査成果から  ( 中村智孝)
 9月21日( 金) 大津市曼陀羅山古墳群を解剖する  ( 大津市教育委員会 西中久典氏)
10月19日( 金) 土偶が謎解く縄文人の世界観  ( 瀬口眞司)
11月16日( 金) 埴輪群像にみられる人物造形  ( 辻川哲朗)
2019年
 1月25日( 金) 将棋は博打か?-出土駒からみた競技者たち  ( 三宅 弘)
 2月22日( 金) 小谷城と浅井氏―城郭からみたその盛衰  ( 北村圭弘)
         
※オプション 3月15日( 金) 現地探訪「小谷城( 長浜市)」 JR 北陸線河毛駅集合 受講者のみの参加( 別料金)

◆受 講 料 講座9回 6,000円 ( 資料代・博物館特別展示観覧料等・初回一括支払い)

◆開催時間 13:30~15:15 ( 講座90分+質疑応答15分)

◆場 所 滋賀県立図書館大会議室(大津市瀬田南大萱町1740-1)
     滋賀県立安土城考古博物館セミナールーム(11/16 のみ:近江八幡市安土町下豊浦6678)

◆定 員 100名( 先着順:申し込み受付5/16 まで)

◆申し込み・問い合わせ 電話 077-548-9780  公益財団法人滋賀県文化財保護協会 ( 平日9:00 ~ 17:00)

主催:公益財団法人滋賀県文化財保護協会  後援:滋賀県教育委員会/ 大津市教育委員会/ 甲賀市教育委員会

カテゴリー: お知らせ, イベント案内, 連続講座   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。