『調査員のおすすめの逸品』は、芸歴○○年を誇る調査員がこれをぜひ皆様に知ってもらいたいという豪華な一品?を取り上げ、それにまつわるエピソードをまじえながら紹介をしていきます。毎月2回、隔週の掲載を予定しています。

調査員のオススメの逸品 夏休みの自由研究企画➂ 弓矢の復元実験 

1.採取してきたイヌガヤ。 枝ではありません。どの幹も曲がっています。

縄文時代の弓矢の復元実験をしています。弓は丸木弓、ヤジリは石鏃です。さて、どうなることやら。 1.弓 現在の和弓は竹を張り合わせて作られていますが、縄文時代の弓は丸木弓です。直径3~4㎝の小径の丸木です。そして材は「イヌ […]Continue reading «調査員のオススメの逸品 夏休みの自由研究企画➂ 弓矢の復元実験 »

調査員のオススメの逸品 夏休みの自由研究企画② 江戸時代の風流人‐大津廃寺跡出土の陶器‐

写真4 珍しい文様のある陶器の鉢

今回は、第221回でも取り上げた滋賀県庁前にある大津廃寺跡の調査で出土した、江戸時代の一風変わった陶器についてご紹介します(遺跡の概要については第221回を併せてご参照ください)。 平成29年度に実施した大津廃寺跡での大 […]Continue reading «調査員のオススメの逸品 夏休みの自由研究企画② 江戸時代の風流人‐大津廃寺跡出土の陶器‐»

調査員のオススメの逸品 夏休みの自由研究企画① 東洋伝統の秘技で〈文様〉を写し取れ! 墨を使ったコピーのワザと道具-拓本道具の三種の神器(画仙紙・墨・タンポ)-  

⑤拓本完成

今回は夏休みの自由研究の準備企画第1弾として、東洋伝統の秘技をご紹介します。その名も拓本!墨を使ったコピーのワザです。その時に使う三種の神器ともいえる道具が「画仙紙・墨・タンポ」の3つ。これを使って、〈文様〉を写し取って […]Continue reading «調査員のオススメの逸品 夏休みの自由研究企画① 東洋伝統の秘技で〈文様〉を写し取れ! 墨を使ったコピーのワザと道具-拓本道具の三種の神器(画仙紙・墨・タンポ)-  »

調査員のオススメの逸品 第232回 地域の歴史が早わかり/夏休みの自由研究にも使えるぞ!-『滋賀県の地名』(日本歴史地名大系25)-

滋賀県の地名

わたしたちが行う発掘調査は現地での作業がメインとなりますが、現地調査が本格的に始まる前に様々な下調べを行います。調査対象となる遺跡周辺の歴史的環境を調べておくことで、見つかった遺構・遺物の解釈や評価に大きく役立つことがあ […]Continue reading «調査員のオススメの逸品 第232回 地域の歴史が早わかり/夏休みの自由研究にも使えるぞ!-『滋賀県の地名』(日本歴史地名大系25)-»

調査員オススメの逸品 第231回 両刃鎌-通称ガリ-

2遺構検出

 我々調査員が、普段何気に使っている道具は、現場では通称で呼ばれることが多いものです。第230回にも登場した「ガリ」もそのひとつ。今回は若き調査員の視点で「ガリ」の思い出を語ります。  今回紹介するおすすめの逸品は、発掘 […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第231回 両刃鎌-通称ガリ-»

調査員オススメの逸品 第230回 手ガリと手スコ ―発掘調査の必需品―

2

 遺跡関係のテレビニュースでは、現場で作業員さんたちがハケと竹ヘラで慎重に遺物を掘り出している情景をご覧になったことが多いのではないでしょうか。でも、この場面は現地作業工程のなかの一場面にすぎません。そこにいたるまで、さ […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第230回 手ガリと手スコ ―発掘調査の必需品―»

調査員オススメの逸品 第229回 ―戦国時代の花器―

③後川遺跡出土の花器 (滋賀県教育委員会蔵)

 平成29年(2017年)に全国の映画館で上映された「花戦さ」は、豊臣秀吉と同時代に活躍した初代池坊専好(生年不詳~1621年没)が主人公でした。実際、天下人となった豊臣秀吉が毛利輝元や前田利家などの大名邸を訪れた際には […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第229回 ―戦国時代の花器―»

調査員オススメの逸品 第228回 古代の植物―大中の湖南遺跡から見つかった、植物遺体― 

全景

 近江八幡市(旧安土町)の大中の湖南遺跡から、陸地側から内湖側に向かって突出すように造られた、7世紀後半~8世紀前半頃の突堤状遺構が2基見つかりました。遺構の性格については、桟橋・消波堤(しょうはてい)などの諸説がありま […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第228回 古代の植物―大中の湖南遺跡から見つかった、植物遺体― »

調査員オススメの逸品 第227回 願いを込めて作られた船 ~船形代~

舟形代

 木で作られたおもちゃのように見えるこの遺物は、高島市上御殿遺跡から出土した船形代です。これは、古代の祭祀などに使用された道具のひとつとして知られています。弥生時代から作られており、木製の祭祀具のなかでは古くから存在する […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第227回 願いを込めて作られた船 ~船形代~»

調査員オススメの逸品 第226回 ないものは自分で作れ!-自作スチーマーの話 後編-

スチーマーmkⅡ

 職場の倉庫や自宅に転がってるもので作ったスチーマーのプロトタイプ開発から5か月後、スチーマー量産の経費が出してもらえることになりました。その前に、市販のスチーマーが使えるなら使った方がいいんじゃないの?って話もあったの […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第226回 ないものは自分で作れ!-自作スチーマーの話 後編-»

1 / 2412345...1020...最後 »