『調査員のおすすめの逸品』は、芸歴○○年を誇る調査員がこれをぜひ皆様に知ってもらいたいという豪華な一品?を取り上げ、それにまつわるエピソードをまじえながら紹介をしていきます。毎月2回、隔週の掲載を予定しています。

調査員のオススメの逸品 第244回 万能の塗料であり接着剤である“漆”

漆は、古くから食器や装飾品や調度品、建物など、様々なものに使われています。熱や湿気、酸やアルカリにも強く、腐敗防止、防虫の効果がある特性から素材の木製品等を長持ちさせることができるため、広い分野で利用されてきました。また […]Continue reading «調査員のオススメの逸品 第244回 万能の塗料であり接着剤である“漆”»

調査員のオススメの逸品 第243回 割られた土器の謎

打ち欠きのある須恵器(内面)

東近江市下羽田遺跡の調査に従事している時、 ふと土器を見ると、周囲が打ち欠かれている須恵器に目が止りました。その後、白磁などの輸入陶磁にもそのような現象があるため、興味を持っていました。 その翌年の調査で、一昨年にこの地 […]Continue reading «調査員のオススメの逸品 第243回 割られた土器の謎»

調査員のオススメの逸品 第242回 八幡瓦 ―在地瓦と記された銘・刻印―

写真2 拓本

みなさんは、屋根の上に葺かれた「瓦」って、どれぐらい「眺めた」ことがありますか? 今日、屋根に葺かれている瓦の多くは、江戸時代に開発された「桟瓦(さんがわら)」と呼ばれる瓦の仲間です。それまでの瓦は、丸瓦と平瓦という二種 […]Continue reading «調査員のオススメの逸品 第242回 八幡瓦 ―在地瓦と記された銘・刻印―»

調査員のオススメの逸品 第241回 甲賀市土山町〈山内ふるさと絵屏風〉~記憶のなかの風景を描く~

写1 山内ふるさと絵屏風

誰もが幼い頃に心に刻み、未だに忘れることができずに心の奥に大切にしまっている風景があると思います。それら一人ひとりの大切なふるさとの記憶をカタチにし、それを地域の財産として後世に残していくことができれば、それはとても素敵 […]Continue reading «調査員のオススメの逸品 第241回 甲賀市土山町〈山内ふるさと絵屏風〉~記憶のなかの風景を描く~»

調査員のオススメの逸品 第240回 小石丸 多賀町大瀧神社に宿る「犬」

1.作成したチラシ

滋賀県文化財保護協会では、昨年度(2017年)より、多賀町の依頼を受けて歴史文化遺産(文化財)を資源として、町作りに活かすための事業を行っています。その中で出会ったのが「小石丸」です。小石丸は多賀町大瀧にある大瀧神社の縁 […]Continue reading «調査員のオススメの逸品 第240回 小石丸 多賀町大瀧神社に宿る「犬」»

調査員のオススメの逸品 第239回 五輪塔の井戸-中世の宗教観を考える-

滋賀県米原市清滝の山あいに、鎌倉時代中頃から続く武家の名門として知られる京極家の菩提寺「清瀧寺(せいりゅうじ)」があります。 同寺の創建期には東山道が近接しており、周辺一帯の「柏原」の中心は戦国期までは清滝をさしました。 […]Continue reading «調査員のオススメの逸品 第239回 五輪塔の井戸-中世の宗教観を考える-»

調査員のオススメの逸品 第238回 夏休みの自由研究企画⑥ 山中で眠っていた牛乳瓶/椿谷遺跡の出土品

写真2

発掘調査といえば、はるか昔の時代をさぐる、という印象が強いかもしれません。しかし、今回は大正時代に操業したと考えられる石切場からみつかった牛乳瓶についてお話しします。 牛乳瓶がみつかった椿谷遺跡は、大津市の田上山山中にあ […]Continue reading «調査員のオススメの逸品 第238回 夏休みの自由研究企画⑥ 山中で眠っていた牛乳瓶/椿谷遺跡の出土品»

調査員のオススメの逸品 第237回 夏休みの自由研究企画⑤ 誰がために鏑矢(かぶらや)は鳴る?―福満遺跡出土の鉄鏃―

2 河川から出土した雁又式の鉄鏃

今回は「あの遺跡は今!Part25」+「レトロ・レトロの展覧会2018」の目玉展示のひとつ、福満遺跡からの出土品を紹介します。福満遺跡は彦根市域の南東部、南彦根駅から徒歩5分ほどのところに所在します。平成29年度から発掘 […]Continue reading «調査員のオススメの逸品 第237回 夏休みの自由研究企画⑤ 誰がために鏑矢(かぶらや)は鳴る?―福満遺跡出土の鉄鏃―»

調査員のオススメの逸品 第236回 夏休みの自由研究企画➃ 戦国の権力の象徴:桐紋の金具―彦根市佐和山城跡出土―

写真1 桐文金具

今回は彦根市に所在する佐和山城跡の出土遺物についてご紹介し、そのあと、現地探訪へお誘いします。この夏休みのお天気の良い日、カメラやスマホを片手に家族で訪ねて、もしよろしければ夏休みの自由研究などにも仕立ててみてください。 […]Continue reading «調査員のオススメの逸品 第236回 夏休みの自由研究企画➃ 戦国の権力の象徴:桐紋の金具―彦根市佐和山城跡出土―»

調査員のオススメの逸品 第235回 夏休みの自由研究企画➂ 弓矢の復元実験 

1.採取してきたイヌガヤ。 枝ではありません。どの幹も曲がっています。

縄文時代の弓矢の復元実験をしています。弓は丸木弓、ヤジリは石鏃です。さて、どうなることやら。 1.弓 現在の和弓は竹を張り合わせて作られていますが、縄文時代の弓は丸木弓です。直径3~4㎝の小径の丸木です。そして材は「イヌ […]Continue reading «調査員のオススメの逸品 第235回 夏休みの自由研究企画➂ 弓矢の復元実験 »

1 / 2512345...1020...最後 »