『調査員のおすすめの逸品』は、芸歴○○年を誇る調査員がこれをぜひ皆様に知ってもらいたいという豪華な一品?を取り上げ、それにまつわるエピソードをまじえながら紹介をしていきます。毎月2回、隔週の掲載を予定しています。

調査員オススメの逸品 第209回 青春カメラから中高年の相棒へ オリンパスOM-3とOM-3Ti その3

その1 写真

 前回の続き。写真の世界にもデジタル化の波が押し寄せてきた。高性能デジタル一眼レフカメラの台頭により、フィルムカメラは消滅の危機に陥る・・・。良いモノには何物にも変え難い魅力がある。30年の時を経て繰り返される、「カメラ […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第209回 青春カメラから中高年の相棒へ オリンパスOM-3とOM-3Ti その3»

調査員オススメの逸品 第208回 青春カメラから中高年の相棒へ オリンパスOM-3とOM-3Ti その2

その1 写真

 前回の続き。名機OM-3を手にした山下青年とOM-3のカメラ・ライフが幕を開ける。 【一眼レフカメラの進化とOM-3】  OM-3のマルチスポットによって、初めて写真の面白さが分かったような気がした。スポット測光は、表 […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第208回 青春カメラから中高年の相棒へ オリンパスOM-3とOM-3Ti その2»

調査員オススメの逸品 第207回 青春カメラから中高年の相棒へ オリンパスOM-3とOM-3Ti その1

その1 写真

【はじめに】  もう三十年以上も前の、今は昔のような話だが、父が東京の或る私立大学で勤続三十年を迎えた年のことである。父が言うには、勤続三十年を記念して、大学から十万円相当の贈り物があるとのことである。その贈り物は、十万 […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第207回 青春カメラから中高年の相棒へ オリンパスOM-3とOM-3Ti その1»

調査員オススメの逸品 第206回 白手袋と懐中時計

????????????????????????????????????

 テレビ番組で美術品を取り出す場面では、これ見よがしに白手袋が使われています。美術品に触れる際は、手袋をするのがマナーと思っている方も多いようです。しかし実際の博物館の現場では、学芸員が白手袋を使うケースは、実はあまり多 […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第206回 白手袋と懐中時計»

調査員オススメの逸品 第205回 念仏銭-竜王町堤ヶ谷遺跡-

E区 SK-3石組出土状況(南から)②

 昨年度、私は滋賀県埋蔵文化財センターで整理調査を担当することになりました。取りあつかった遺跡は、以前に現地調査を担当した竜王町堤ヶ谷遺跡でした。この遺跡は、遺跡の範囲内で、丘陵全体を切りくずして工業団地を造成する工事が […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第205回 念仏銭-竜王町堤ヶ谷遺跡-»

調査員オススメの逸品 第204回 「安土城考古博物館の屋外展示『逢坂常夜燈と車石』」                                 

車石

 滋賀県立安土城考古博物館では、館内の展示のほかに屋外展示として、重要文化財旧宮地家住宅をはじめとする3棟の文化財建造物や常夜燈、車石、道標などの石造物を御覧いただくことができます。建造物3棟は、現博物館の前身である近江 […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第204回 「安土城考古博物館の屋外展示『逢坂常夜燈と車石』」                                 »

調査員オススメの逸品 第203回 挽いていたものは何? ―長浜城遺跡出土の巨大石臼―

写真2 巨大石臼

 長浜城は、羽柴秀吉により天正2年(1574)に築城された城としてよく知られているものの、天正13年におきた大地震によってその多くが崩れたこともあり、実態はよくわかっていません。長浜城遺跡は、天守があったと考えられる小山 […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第203回 挽いていたものは何? ―長浜城遺跡出土の巨大石臼―»

調査員オススメの逸品 第202回 巷で話題の都市伝説“タイムトラベラー”の先駆け!? -シガタロウ-

シガタロウシリーズ

 私たちが毎年夏に催す発掘調査成果展「レトロレトロの展覧会(以下、レトロ展と書きます)」は、毎回多くの方々に見ていただき、心から感謝しているとともに、大変嬉しく思っております。この場をお借りして感謝の意を表します。  と […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第202回 巷で話題の都市伝説“タイムトラベラー”の先駆け!? -シガタロウ-»

調査員オススメの逸品 第201回「琵琶湖文化館の展覧会ポスター」

ippinn

 昭和36年(1961)に開館した琵琶湖文化館は、平成32年(2020)に大津市瀬田にオープン予定の新たな美術館へ、収蔵品とともにこれまで今まで果たしてきた役割・機能を引き継ぐこととなっており、現在は移転のための準備事業 […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第201回「琵琶湖文化館の展覧会ポスター」»

調査員オススメの逸品 第200回 土製人形(ひとがた)の謎-守山市赤野井湾遺跡出土品 

 守山市赤野井湾遺跡では琵琶湖の湖岸近くの現在の水面下約2m付近にあります。そこから古墳時代の川跡が見つかり、岸辺や周辺から水辺の祭祀に関係するいくつかの遺物が出土しました。土製人形(ひとがた)のほか、土鈴、土玉、小型丸 […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第200回 土製人形(ひとがた)の謎-守山市赤野井湾遺跡出土品 »

1 / 2112345...1020...最後 »