『調査員のおすすめの逸品』は、芸歴○○年を誇る調査員がこれをぜひ皆様に知ってもらいたいという豪華な一品?を取り上げ、それにまつわるエピソードをまじえながら紹介をしていきます。毎月2回、隔週の掲載を予定しています。

調査員オススメの逸品 第192回 日本古来の万能布-手ぬぐい

 夏の発掘調査は過酷です。日常では考えられないほど汗をかきます。それは、水分補給を怠ると倒れることがあるので、仕事中は3リットル~4リットルものお茶や水を飲むためです。汗は体を冷やすために必要なのですが、作業中は邪魔です […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第192回 日本古来の万能布-手ぬぐい»

調査員オススメの逸品 第191回 『料理山海郷』-米原町筑摩由来の料理レシピー

 JR米原駅から琵琶湖岸に出ると「朝妻筑摩」という地名に出逢います。2つの集落が並んでおり、朝妻は江戸時代の画家英一蝶(はなぶさいっちょう)の名作『朝妻船』で知られ、筑摩は毎年5月3日に行われる筑摩神社の祭礼「鍋冠祭(な […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第191回 『料理山海郷』-米原町筑摩由来の料理レシピー»

調査員オススメの逸品 第190回 発掘調査の切込み隊長!―バックホウとオペレーターさんの神業―

 これまでの逸品では、発掘調査を進めていく上では、作業員さんや補助員さんなど多くの人たちの助力や、創意工夫を凝らした様々なアイテムがあってのものだということを紹介してきました。今回は、発掘調査現場で作業の先陣を切ることに […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第190回 発掘調査の切込み隊長!―バックホウとオペレーターさんの神業―»

調査員オススメの逸品 第189回 超キュート!中学生の力作展示

DSC_3589

この6月、職場体験学習で来てくれた中学生たちが、〈超キュート〉なミニ展示を製作してくれました。今回、この展示と中学生たちを〈逸品〉として紹介してみます。 私が仕事をしている調査課安土分室は、滋賀県近江八幡市にある県立安土 […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第189回 超キュート!中学生の力作展示»

調査員オススメの逸品 第188回 遺跡の記録写真の革命-ドローン

滋賀県文化財協会の職員が行う多くの発掘調査は、開発事業により遺跡が壊されることを前提とした記録保存調査です。当然、同じ調査を2度とできないため、記録は最善のものを残すよう日々努力しています。特に、一目で遺跡の内容がわかる […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第188回 遺跡の記録写真の革命-ドローン»

調査員オススメの逸品 第187回 『弥生時代の「銅鐸」レプリカ―「復元品?」を持ち上げてみよう!』

昭和37年発見の大岩山銅鐸

   みなさんは、「レプリカ」ってご存じですか?以前、このコーナーの第173回 『古墳時代の「甲冑」レプリカ-「復元品」に触れてみよう!』で、「レプリカ」それから「復元品」・「複製品」について簡単にふれつつ、滋賀県立安土 […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第187回 『弥生時代の「銅鐸」レプリカ―「復元品?」を持ち上げてみよう!』»

調査員オススメの逸品 第186回 渡来人の持ち物?-小川原遺跡の徳利形平底壺-

徳利形平底壺

 古墳時代後期を中心とする時期に、徳利形平底壺(とっくりがたひらぞこつぼ)と呼ばれる一風変わった形の須恵器がみられます。呼んで字のごとく、お酒を入れる徳利のような形をした底の平らな壺です。その形態的特徴から、ルーツは百済 […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第186回 渡来人の持ち物?-小川原遺跡の徳利形平底壺-»

調査員オススメの逸品 第185回 土木工事に使われた杭 ―大中の湖南遺跡の矢板杭― 

第2遺構中心部

 土木工事とは、山・森林・川・海などの自然環境を相手に、人間がそれらを使いやすく改造する作業です。明治になって、西洋から煉瓦造や鉄骨造などの技術が入ってくるまで、わが国では、橋をかけたり、道路を舗装したり、堤防を造ったり […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第185回 土木工事に使われた杭 ―大中の湖南遺跡の矢板杭― »

調査員オススメの逸品 第184回 近畿地方最古のムギ?-滋賀県東近江市下羽田遺跡-

中村健二 逸品図 ムギ

 日本列島に稲作や畑作が伝わったのはいつか。昔から多くの議論がすすめられ、縄文時代に遡るとされ、多くの証拠が提出されてきました。こうした中、レプリカ法と呼ばれる土器作りの際、土器の器面に付着した穀物の痕跡にシリコン樹脂な […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第184回 近畿地方最古のムギ?-滋賀県東近江市下羽田遺跡-»

調査員オススメの逸品 第183回 古代の人々が使った祭祀の道具③ -斎串-

igusi1(上御殿遺跡から出土した斎串)

 古代の祭祀具に、斎串(いぐし)と呼ばれる道具があります。名前のとおり串状の形をしたもので、平らな板や細い棒を加工して作られています。祭祀で使用される「神聖な木」のひとつとして使われていたと考えられています。  高島市に […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第183回 古代の人々が使った祭祀の道具③ -斎串-»