江戸時代に盛んに刊行された『名所図会』は、寺社・旧跡・地名・景勝地などの由来や来歴の解説と、景色を描いた挿絵からなる案内地誌です。
『新近江名所図会』は現代版『名所図会』をめざし、定番のスポットから知る人ぞ知る隠れたスポットを、おすすめPointを交えながら紹介していきます。
江戸時代さながら、滋賀の名所に足を運んでみては!

新近江名所圖會 第250回 比良山系最大級を誇る謎の山寺 -大津市ダンダ坊遺跡-

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 比良山は1,000m級の山々が連なり、古くから畿内を取り巻く清浄な霊山として承和3年(836)に嵯峨天皇によって七高山のひとつに勅定されています。この七高山には、近江の国から比叡山と伊吹山も挙げられ、延暦寺をはじめとし […]Continue reading «新近江名所圖會 第250回 比良山系最大級を誇る謎の山寺 -大津市ダンダ坊遺跡-»

新近江名所圖會 第249回 遺跡があった証-国道下の塩津港遺跡の展示板

KIMG0997

 我々の仕事である発掘調査は、工事によりやむを得ず破壊される個所のみ行います。このような行為を記録保存というのですが、調査が終わった後には壊れた遺跡が残り、間もなく工事が行われます。現地説明会を行うと、「すごい遺跡だ。こ […]Continue reading «新近江名所圖會 第249回 遺跡があった証-国道下の塩津港遺跡の展示板»

新近江名所圖會 第248回 元祖コマーシャルソング”を生んだ地・近江国「柏原」

福助さん

 「江州柏原伊吹山のふもと 亀屋左京の切り艾(もぐさ)」♪―― “元祖コマーシャルソング”といわれるこの歌は、平成の現代からさかのぼること約三百年、伊吹艾の販促歌として、江戸時代中頃、元禄の頃に広まりました。  近江(江 […]Continue reading «新近江名所圖會 第248回 元祖コマーシャルソング”を生んだ地・近江国「柏原」»

新近江名所圖會 第247回 湖南市の隧道~大沙川隧道と由良谷川隧道

IMG_8923

 滋賀県には、多くの天井川があります。天井川とは川床が周囲の平地よりも高い位置にある河川のことで、一般的には「水源付近の荒廃によって土砂が流出し川床が上昇」→「氾濫を抑えるために堤防の築堤」→「河道の固定化により川床がさ […]Continue reading «新近江名所圖會 第247回 湖南市の隧道~大沙川隧道と由良谷川隧道»

新近江名所圖會 第246回 ちょっと変わった名前の神社 -大津市伊香立融神社-

融神社・鳥居と参道

 堅田から途中町を経て、京都へ抜ける国道477号(通称レインボーロード)の中程に伊香立という地名があります。伊香立はさらに細かく分かれ、その南端にあるのが伊香立南庄町です。融(とおる)神社は、南庄集落の西側に所在していま […]Continue reading «新近江名所圖會 第246回 ちょっと変わった名前の神社 -大津市伊香立融神社-»

新近江名所圖會 第245回 日本に唯一!?世にも珍しいキノコを祀る菌神社

IMG_1192

 寒い冬の季節になると、あたたかい鍋料理が無性に恋しくなる日がありませんか?そんな鍋料理に欠かせないのは、シイタケ、シメジなどのキノコ類でしょう。今回は、そんなキノコを祀る神社、その名も菌(くさびら)神社を紹介したいと思 […]Continue reading «新近江名所圖會 第245回 日本に唯一!?世にも珍しいキノコを祀る菌神社»

新近江名所圖會 第244回 25周年に向けての〈お化粧直し〉── 安土城考古博物館

安土博 2017

写真1 新緑まぶしい安土城考古博物館    今回ご紹介するのは滋賀県立安土城考古博物館(http://azuchi-museum.or.jp/)。当協会が運営している大事な部門の1つです。この記事を書いているの […]Continue reading «新近江名所圖會 第244回 25周年に向けての〈お化粧直し〉── 安土城考古博物館»

新近江名所圖會 第243回 田上山地砂防の護り~天神川の砂防堰堤

天神川1号堰堤(下流側左岸より)画像4

 滋賀県南部に位置する信楽山地のうち、大津市東南部の瀬田川左岸から大石にかけて田上山地と呼びます。田上山地は花崗岩で構成され、風化の進行した場所には巨大な花崗岩の岩塊やマサ土※1が露出する景観がひろがります。写真1は、1 […]Continue reading «新近江名所圖會 第243回 田上山地砂防の護り~天神川の砂防堰堤»

新近江名所圖會第242回 県立琵琶湖博物館の地下に眠る弥生人のムラ・玉作工房-草津市烏丸崎遺跡

 みなさんは、草津市にある滋賀県立琵琶湖博物館ってご存知ですか?年間34万人を超える(2015年度:同館年報20号より)方が訪れるこの博物館は、「湖と人間」をメインテーマに、びわ湖やびわ湖に関わる人々の歴史や文化、びわ湖 […]Continue reading «新近江名所圖會第242回 県立琵琶湖博物館の地下に眠る弥生人のムラ・玉作工房-草津市烏丸崎遺跡»

新近江名所圖會第241回 長浜に残る近代建築-旧長浜駅舎-

 JR長浜駅を外から眺めると、2006年に建てられた現代建築にもかかわらずどこかレトロな雰囲気を漂わせています。これは同年の敦賀駅までの直流化にあわせて建て替えられた新駅舎ですが、初代の長浜駅舎を模してつくられたため近代 […]Continue reading «新近江名所圖會第241回 長浜に残る近代建築-旧長浜駅舎-»

1 / 2512345...1020...最後 »