江戸時代に盛んに刊行された『名所図会』は、寺社・旧跡・地名・景勝地などの由来や来歴の解説と、景色を描いた挿絵からなる案内地誌です。
『新近江名所図会』は現代版『名所図会』をめざし、定番のスポットから知る人ぞ知る隠れたスポットを、おすすめPointを交えながら紹介していきます。
江戸時代さながら、滋賀の名所に足を運んでみては!

新近江名所圖會 第281回 発掘調査から80余年、学史に輝く重要古墳 ―安土瓢箪山古墳―

安土瓢箪山古墳①

皆さんは日本で最大の墳丘をもつ古墳をご存知でしょうか? そう、大阪府堺市にある前方後円墳の大仙古墳です。墳丘規模は、これまで全長486mとされてきましたが、最近の研究で、さらに大きいことが指摘されています。歴史の教科書で […]Continue reading «新近江名所圖會 第281回 発掘調査から80余年、学史に輝く重要古墳 ―安土瓢箪山古墳―»

新近江名所圖會 第280回 安土城下町を訪ねて 近江八幡市

写真2:掘割

概要 安土といえば、織田信長が天下統一の拠点として築城した安土城が有名ですが、今回は、特別史跡安土城跡の見学の際に立ち寄れる、安土城下町跡の一部についてご紹介します。 安土城が築かれた安土山は、東海と伊勢・北陸と近畿のほ […]Continue reading «新近江名所圖會 第280回 安土城下町を訪ねて 近江八幡市»

新近江名所圖會 第279回 旧逢坂山隧道東口に残る上水道遺構~南部水道 大津市

写真1

新近江名所図会第15回で紹介された、旧逢坂山隧道東口のトンネルポータルは、日本人技術者のみで造られた重要な産業遺産として鉄道記念物に指定されています。ところが、その片隅に大津市の水道史上において貴重な遺構が残されているこ […]Continue reading «新近江名所圖會 第279回 旧逢坂山隧道東口に残る上水道遺構~南部水道 大津市»

新近江名所圖會 第278回 古琵琶湖層重粘土地帯の風景 甲賀市みなくち子どもの森自然館ほか 甲賀市

写3 古琵琶古層群から採集された化石(みなくち子どもの森 自然館)

 JR草津駅から草津線に乗車し、三重県柘植方面へ向かうと、しばらくは阿星山や岩根山といった急峻な山並みが続きます。しかし、貴生川駅を過ぎてからは一転して、なだらかな丘陵地帯となり、車窓からは里山の風景をみることができます […]Continue reading «新近江名所圖會 第278回 古琵琶湖層重粘土地帯の風景 甲賀市みなくち子どもの森自然館ほか 甲賀市»

新近江名所圖會 第277回 夏休みの自由研究と工作のお悩み和らげます! 滋賀県埋蔵文化財センター 大津市瀬田

写真4 火起こし体験の道具

夏休み──私にも楽しい思い出がたくさんあるのですが、同じくらいたくさんあるのはつらい宿題の思い出。同僚の中には7月中に終わらせて悠々自適なバカンスを楽しんでいた猛者もおりますが、幼少のみぎりの私は、追い込み型の典型。まさ […]Continue reading «新近江名所圖會 第277回 夏休みの自由研究と工作のお悩み和らげます! 滋賀県埋蔵文化財センター 大津市瀬田»

新近江名所圖會 第276回 国宝と重要文化財の神社本殿-苗村神社(なむらじんじゃ)-蒲生郡竜王町綾戸

1 西本殿

あまり知られていませんが、国宝・重要文化財が日本一多いのは東京都で、その数は2729件になります。続いて京都府の2144件、奈良県の1311件、そして滋賀県の813件となります。そうなのです。滋賀県の国宝・重要文化財の件 […]Continue reading «新近江名所圖會 第276回 国宝と重要文化財の神社本殿-苗村神社(なむらじんじゃ)-蒲生郡竜王町綾戸»

新近江名所圖會 第275回 パーソナルシリーズ 宿る処 参の出会い 木花開耶姫の桜 高島市今津町阿志都弥神社境内

3. 阿志都弥神社と山桜

JR今津駅の北東、自衛隊の施設が建ち並ぶ側に、見事な森が広がり、その一部は「宮の森公園」として整備され、地元の人達の恰好の散策場所になっています。何故宮の森?それは、阿志都弥神社・行過天満宮の鎮守林を取り込んでいるからで […]Continue reading «新近江名所圖會 第275回 パーソナルシリーズ 宿る処 参の出会い 木花開耶姫の桜 高島市今津町阿志都弥神社境内»

新近江名所圖會 第274回 パーソナルシリーズ 宿る処 弐の出会い 癌封じの欅 東近江市五個荘町伊野部 建部神社境内

癌封じのお祈り

東近江市五箇荘エリアは近江商人の街として知られています。何故、近江商人が生まれたのか?色々と理由がありますが、この地域は実は、余り水に恵まれないところでした。そばを愛知川が流れているのに? 実は愛知川は、永源寺の谷合を流 […]Continue reading «新近江名所圖會 第274回 パーソナルシリーズ 宿る処 弐の出会い 癌封じの欅 東近江市五個荘町伊野部 建部神社境内»

新近江名所圖會 第273回 「現代の桃源郷-MIHOミュージアム」

(写真1)桜並木

 MIHOミュージアムは、平成9年に開館した美術館です。美術館なのですが、平成22年に「古陶の譜 中世のやきもの 六古窯とその周辺」や平成24年に「土偶・コスモ」と考古学を学ぶものとしても非常に興味深い展示も行われていま […]Continue reading «新近江名所圖會 第273回 「現代の桃源郷-MIHOミュージアム」»

新近江名所圖會 第272回 【パーソナルシリーズ 宿る処】 壱の出会い 「小石丸を呼ぶ木 多賀町大瀧神社境内」

スキャン_20171205

 筆者はもうかれこれ60年以上も人間をやっています。そろそろ飽きてきました。人間をやめて次を目指すとすれば、鬼か神しか思い浮かびません。どちらかというと鬼に魅力を感じるのですが、もう数年は勤めを果たさなければならないので […]Continue reading «新近江名所圖會 第272回 【パーソナルシリーズ 宿る処】 壱の出会い 「小石丸を呼ぶ木 多賀町大瀧神社境内」»

1 / 2912345...1020...最後 »